散髪に行ったらビックリ

私の職場では月に一回服装検査があります。先日、今月の服装検査がありました。
服装、爪、運転免許証の有効期限と順調にパスしていったのですが最後に「う~ん。」「髪がちょっと長いね。」「髪の横が耳にかかっている。」「火曜日の朝に再検査するので髪を切ってくるように。」と言われてしまいました。ここで問題発生です。今日土曜日は21:30まで勤務、日曜日もシフト上髪を切りにいけません。
月曜日は7:30~17:00の勤務なので、仕事を終わってから髪を切りに行くのは可能ですが、行きつけのお店は休みです。

「さて困ったどうしよう。そもそも月曜日に営業している床屋はあるのかな?」妻に相談すると近くの1,000円カットなら営業しているとのこと。
とりあえず明日までに髪を切っておかなければいけないので、行ってみることにしました。幸い歩いて5分で行ける距離で非常に助かりました。
 
店に入って席に案内され「今日はどうされますか?」と聞かれたので、「横と後ろは刈り上げてもらって、全体的に3センチ切ってください。」と伝えると、
手際よくバリカンで横と後ろの髪を刈っていきます。バリカンで刈り終え、ハサミに持ち替えて後頭部の髪を切っていた時に「あっ」と店員さんが発したのです。
ビックリして「どうしました。」と聞くと「ここに禿ができているのをご存じでした。」と言われ、手鏡で私に見えるように映してくれました。
そうです円形脱毛だったのです。この後判明するのですが、500円硬貨の大きさが一つ、100円硬貨の大きさが二つあったのです。

「ストレスとか疲れがたまると出来ますよね。」店員さんが私に話しかけます。
そう言えば会社でスタッフの募集をかけていますが、人が集まらず残業の毎日です。
それに伴い辞められると困るので、スタッフに言いたいことも言えない事もしばしばです。

そうこう店員さんと話をしているうちに円形脱毛から、体の脱毛の話に代わっていきました。店員さんの娘さんが夏に備えて全身脱毛をしたそうです。
私も脱毛については詳しいことは分かりませんが、全身脱毛には脱毛サロンで行う方法と病院で行う方法の二通りがあるそうです。
脱毛サロンの方は費用が安く通いやすいとの事。しかし後々また毛が生えてくる事を考えると専門のクリニックで行う全身脱毛の方が効果はあるそうです。

私にも年頃の娘が一人いるのですが、以前うなじを見た時に「毛が多いな。」と思ったことがありました。
女性は体毛には敏感で、脱毛には関心が高いようです。もし娘に脱毛がしたと言われた時のために値段を聞くと全身脱毛で20万コースとのこと。
そんな金額は到底私には出せません。店員さんの話では顔や両腕など、部分的にも脱毛することは可能で、部分的になると費用も安くできるとの事。
10万までなら出してあげられるかな?と思っている内に散髪終了です。

リナートビューティークリニック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です