モニターに参加しました。

今回、ヒト幹細胞培養液を配合した美容液、「FACEE リキッドセラムプラス」をモニターで使用できる機会に当選したので、使ってみた感想をレポートします。
FACEEリキッドセラムプラスはヒト幹細胞培養液を配合したsteam水を使用。肌のハリ・つや・うるおいを取り戻す、スイス世界化粧品学会で発表されたエイジングケア美容液です。
使い方としては洗顔した後に使う美容液で、朝晩使用する形になります。テクスチャーは非常にサラサラとしているのですが、肌に塗っていくとスッと馴染んでいきます。

肌に塗る際の香りは無香性なので、香りは好みが分かれる部分ですが気になる人はいないでしょう。私も甘い香りは苦手なので、無香性なのには賛成です。
夜にお手入れをして、次の朝にメイクをする時に気が付いたのですが、ファンデーションのノリが以前より良くなった感じがしました。
使っていく内に肌が明るくなった感じがしました。気になったので成分を確認しましたが、特に美白を強調するような成分は確認できませんでした。
卵殻膜エキスがⅢ型コラーゲンを助ける働きをすることで、ハリツヤを良くする作用があり、それが原因かもしれません。

使用した感想とは関係ないのですが、使っている成分にパべラン・エタノール・タルク・シリコン・合成香料・合成着色料・鉱物油・石油系界面活性剤といったものを使用せずに、
8つの無添加フリーを実現している点は評価できます。パッチテストも実施しているので、敏感肌の方でも安心して使用できると思います。

最終的な評価としては、スポイトを使用するので、適量を取り出せる点や、使用後の肌のキメ、保湿感など文句を付ける所は無いのですが、
価格が定価で9,000円なのはいただけません。定期コースで初回78%OFF、2回目以降は50%OFFなのは嬉しいですが、そもそも定価の9,000円が怪しく感じてしまいます。
いずれにしましても、定期コースで継続する価格であれば、納得して使用できる美容液だと言えると思います。

https://www.loket4d.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です